クリエイティブと社会をつなぐGAS AS INTERFACE

Gasproject

著名なクリエイターだけでなく、気鋭のクリエイターともネットワークを構築し、書籍、DVD、Tシャツなど多様なメディアや展示会を通じて、クリエイター、企業、個人への情報発信を行っています。

GASBOOK

  • 24. Hideki Inaba
  • 23. Kuntzel + Deygas
  • 22. Nagi Noda

全24タイトル
ご購入はこちら

音楽・ファッション・アートシーンをリードする新進気鋭のクリエイターの作品集を現在24冊刊行しています。

クリエイター:
GROOVISIONS, BIG ACTIVE, GEOFF McFETRIDGE, TOM HINGSTON STUDIO, TOMATO, ILLDOZER, UKAWA NAOHIRO, BLUE SOURCE, RYAN McGINNESS, WORK IN PROGRESS, MIKE MILLS, ELISABETH ARKHIPOFF & LAURENT FETIS, JULIE VERHOEVEN, WARREN DU PREEZ & NICK THORNTON JONE, GENEVIEVE GAUCKLER, MAROK, PERKS AND MINI / FERGADELIC, MADSAKI / JUN TAKAHASHI, H5, SUSUMU MUKAI & WILL SWEENEY, NAGI NODA, KUNTZEL+DEYGAS

GASDVD

  • Tomato / "Onyx pearls"
  • Mike Mills / "Let's be human beings"
  • Groovisions / "GRV1778"

全28タイトル
ご購入はこちら

音楽・ファッション・アートシーンをリードする新進気鋭の国内外のクリエイターの映像作品集を28タイトル制作しています。

クリエイター:
Groovisions, Tomato, Barnstormers, MikeMills, PowerGraphixx, Yasunori Ikunishi×Yasunori Kakegawa×kuknacke featuring m.magic KOBAYASHI, Namaiki, Why Not Associates, Richard Fenwick, Andy Martin, Run Wrake, D-fuse, Ryan McGinness, Tina Frank, Lodown, Hexstatic, Me Company, 他多数

T-Shirts

全200タイトル以上
ご購入はこちら

Tシャツをキャンバス(表現の場)に、世界各地で活躍するグラフィックアーティスト、デザイナーの作品を数多く発表してきました。BEAMS等で発売。

クリエイター:
Abake, Adapter, Alva Noto a.k.a Carsten Nicolai, Big Active, Blue Source, Camille Vivier & Sanghon Kim, Deanne Cheuk, Dextro, Elisabeth Arkhipoff, Enamel, Enlightenment, Event10, Experimental Jetset, Frederique Daubal , Genevieve Gauckler, Geoff Mcfetridge, Groovisions, Hiroshi Iguchi, Karl Kliem, Kuntzel+Deygas, Laurent Fetis, Marc Kappeler, Marok, Motohiko Odani, Reala, Rechenzentrum, Ryan McGinness, Silvia Prada, Skism, Snd, Soft Gold, Sophie Toporkoff, Spotliss, Susumu Mukai, Telcosystems, Tom Hignston Studio, Tomato, Ukawa Naohiro, Vier5, Wiensworld, Will Sweeney, Work In Progress, Work In Progress In Collaboration With Michel Gaub, 他多数

Exhibition

音楽・ファッション・アートシーンなど多様なジャンルから気鋭の国内外のクリエイターを起用した展覧会の企画、プロデュースを行います。

Movement

2001年4月29日(日)~5月13日(日)
制作プロデュース: ガスアズインターフェイス
開催場所:せんだいメディアテーク
「心の動き・体の動き・周囲の環境/物事の変化・それらを結びつける装置・現代の動向これらの関係性を探る実験」
建築家として注目を集める伊東豊雄の代表作の一つ「せんだいメディアテーク」を舞台に、インタラクティブデザイン、グラフィックアート、空間デザインの三つの要素を融合させた実験的な展覧会。

SOUND X VISION 2004

2004年9月11日~12月12日(総会期:全国合計で約64日間)
制作プロデュース: ガスアズインターフェイス
開催場所:graf media gm、せんだいメディアテーク、YCAM、ラフォーレミュージアム
「最先端の音楽と映像のクリエイション」「全国4都市を縦断する64日間のメディア・ハーモニー」を掲げ、64日間に渡り、展覧会、ライブイベント、TV番組、オフィシャルガイドブックなど多方面に展開したプロジェクト。

クリエイター:
コーネリアス×groovisions,バッファロー・ドーター×小谷元彦,Jan Jelinek×karl kliem [Dienststelle/Meso],Funkstorung×Enlightenment,パードン木村×宇川直宏,Patrick Pulsinger× Marok [Lodown],Snd,Rechenzentrum,Dextro,Alva Noto a.k.a. Carsten Nicolai,Telcosystems他多数