クリエイティブと社会をつなぐGAS AS INTERFACE

メールアドレスを登録してください!

News

2010. 10. 20

ワークショップ「みんなで伊勢丹のウィンドウディスプレイをつくろう」
こどもたちとのコラボレーションによるディスプレイ開始

伊勢丹新宿店本館にて

dt_ws_title.jpg

ガスアズインターフェイス株式会社(代表取締役 西野慎二郎 東京都港区 以下GAS AS I/F)は、去る9月25日、26日、10月3日の3回にわたり、伊勢丹新宿店のショウウィンドウ及び館内各所の装飾を制作するこどもたちとのワークショップを開催いたしました。その成果物を用い、愛らしいブタをテーマとしたディスプレイが10月20日よりスタートしたことをお知らせいたします。

「デザインタイドトーキョー2010」タイドエクステンションとして参加する伊勢丹新宿店の、今年のテーマは「CHARM LAND」。「子どもたちが無邪気に幸福感をあらわせる場所」というテーマを、こどもたちとワークショップで制作したビジュアルで表現する試みで、GAS AS I/Fは全三回のワークショップの運営、プロデュースを担当いたしました。

ワークショップでは、夢をかなえる象徴である「ブタの貯金箱」をアイコンに、様々なクリエイターが参加するプロジェクト「PIGGY BANK COLLECTION」と連動し、ブタをテーマにしたプログラムを実施。
本物のブタを観察したり、オリジナルストーリーで想像力をはたらかせながら、造作した作品をもとに、ウィンドウディスプレイでは、ブタが夢をみるチャームランドが表現されています。
さらに、第三回目ではアーティストのSHOHEI TAKASAKI氏を講師として迎え、ブタの貯金箱を一緒にデコレーション。本館内各所に、世界のクリエイターの作品に引きをとらないパワフルな作品が飾られています。

大人の想像を優に越える、こどもたちの自由闊達な作品のディスプレイを、是非ご覧ください。
*ワークショップの様子は下記excite ismのWEBサイトでも紹介されています
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_22403/pid_4.html



【展示期間】
会期:ISETAN LIVING「CHARM LAND/チャームランド」の会期中
   2010年10月20日(水)から11日9日(火)
会場:伊勢丹新宿本店(新宿区新宿3-14-1)本館ショーウィンドウ及び館内各所


【ワークショップ概要】
「みんなで伊勢丹のウィンドウディスプレイをつくろう」
対象年齢/定員: 4歳から小学校6年生 のお子さま /各回先着20名 ※お子さまのみ

●WORKSHOP(1)ブタのこと知ってる?〈9月25日(土)開催〉
内容:本物のブタを観察し、生態や逸話を学びながら、ブタを良く知り、パーツをハンコや布で制作

●WORKSHOP(2)"ブタのゆめの部屋をつくろう --ウィンドウディスプレイを擬似体験" 〈9月26日(日)〉
内容:ブタの夢のオリジナルストーリーを聞きながら想像して、様々なアイテムを描いていただき、その場でコラージュした世界を大きくプロジェクションし、ブタの夢の世界を体験。

WORKSHOP(3)"ブタの貯金箱ってなあに?"〈10月3日(日)〉
内容:子どもたちの純粋な夢をかなえる象徴である、ブタの貯金箱に思い思いの夢を込めて色を塗ったり、コラージュしたりアーティストの先生と一緒にデコレーションします。

講師:SHOHEI TAKASAKI (アーティスト/ぺインター)
SHOHEI TAKASAKI という ネームで、ファインアーティストとして作品を発表する傍ら、音楽アーティストのパッケージなどに作品を提供してきた。力強い線と色で描かれた作品は唯一無二で、国内外で作品を発表し続けている。

【ワークショップの様子】

dt_ws_img.jpg


本プレスリリースは下記よりダウンロードいただけます。
http://gas.main.jp/download/pressreleaseISETAN_TIDE_WS.pdf

【本件に関するお問い合わせ先】
企画についてのお問い合わせ:伊藤(yumi.ito at gasasif.com)
プレスリリースついてのお問い合わせ(プレス担当):中澤(press at gasasif.com)
ガスアズインターフェイス株式会社

〒106-0031 東京都港区西麻布1-15-15 浅井ビル1/3F 
TEL:03-5775-0825 FAX:03-5775-0826