クリエイティブと社会をつなぐGAS AS INTERFACE

メールアドレスを登録してください!

News

2010. 06. 23

NTTドコモのパナソニック製携帯電話機「docomo STYLE series™ P-04B」のコンテンツを提供

ガスアズインターフェイス株式会社(代表取締役 西野慎二郎 東京都港区 以下GAS AS I/F)は、
株式会社NTTドコモのパナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社製携帯電話機「docomo STYLE series™ P-04B(2010年5月26日発売)」の内蔵オリジナルコンテンツ制作を行いました。

内蔵オリジナルコンテンツは「SEMITRANSPARENT DESIGN™」と「StudioKanna」の2組のアーティストが、端末の世界観に合わせたメニュー画面や待受画面・電話の発着信画面・メール送受信画面・アイコンなどが一括で設定できる「きせかえツール®」を提供致しました。

2組のアーティストによりデザインされた魅力的なコンテンツを是非、お楽しみ下さい。
※きせかえツール®の設定方法
 「MENU」→「データBOX」→「きせかえツール」→(各コンテンツ選択後)「一括設定」

制作コンテンツ:
■SEMITRANPARENT DESIGN™
きせかえツール®「FONT.」コンセプト:
「FONT.」は、ディスプレイで表示させるために作られたフォント「tFont」とP-04B専用ビットマップフォントで構成された「きせかえツール®」です。「tFont」とは、文字に時間軸を備えたもので、光の点滅に見える映像は文字の軌跡を描画しています。これまで「tFont」を使って、ウェブ、写真、Tシャツ、インスタレーションなど、メディアの形態を変えて発表してきました。携帯電話を新たなメディアと考え制作しました。

font.jpg

Profile:
ネットワークとリアルスペースを連動した独自のデザイン手法を開拓し、カンヌ国際広告祭、クリオ賞、One Show、New York ADC、D&ADなどの広告賞を多数受賞しているクリエイター集団「Semitransparent Design」(メンバー:田中良治、菅井俊之、柴田祐介、佐藤寛、萩原俊矢、柏木恵美子)。
ビジュアル、プログラム、ネットワーク技術を駆使して、ウェブ、インスタレーション、写真、映像など、メディアの形態を選ばず多岐に渡るアイデアの作品を発表している。 主な活動として2008年、NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]にて自ら開発した時間軸をもったフォント「tFont」を使ったインスタレーション「フラッシュを使用しない撮影は許可されています。」や同じく「tFont」を使った岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー[IAMAS]でのワークショップ、「映像作家100人2009」(ビー・エ
ヌ・エヌ新社) への映像提供などがある。

■StudioKanna
きせかえツール®「drip drip drip」コンセプト:
drip(=滴る)という動きをコンセプトにすることで、ポップな色とパターンの組み合わせを可能にしました。次々と滴り落ちながら重なり合う色やパターンは、1日を5つの時間帯で区切ることにより、またその区切りごとに色合いを変化させることで、正確な時間を確認するというよりは、時間をざっくりと感じ取れるvisualになっています。忙しい生活のリズムの中に、少しでも楽しいゆとりの感覚が提供出来ればと思います。

drip.jpg

Profile:
1995年に渡英後、ロンドン芸術大学セントラル・セントマーチンズにてグラフィックデザイン科を終了。イギリスのカルチャー雑誌「Dazed & Confused」でエディトリアルデザインを経験した後、コーポレイトアイデンティティのスペシャリストとして定評のあるNorthにて、シニアデザイナーを4年間務める。2006年に個人事務所設立のために帰国し、StudioKannaを設立。以後、イギリスで培ったブランディングの基礎をデザインの基盤とし、既存のアイデアにとらわれない、シンプルで意味のあるアプローチを追求している。


当リリースのダウンロード先:
http://gas.main.jp/download/P04B_GAS_release_100623.pdf

パナソニックモバイルコミュニケーションズ株式会社 商品ページ:
http://panasonic.jp/mobile/docomo/p04b/

【本企画に対する問い合わせ先】
ガスアズインターフェイス株式会社 
担当 : 重村
TEL : 03-5775-0825  / FAX : 03-5775-0826